PAGETOP

04 TSUBASA KANNO

BACK TO LIST

クアンシーの滝と現地のお宅訪問♫

ルアンパバーン/ラオス
1,155VIEWS
ルアンパバーンではたくさんの日本人の方と出逢いました。
3日目は出逢った男女8人でクアンシーの滝へ!!
トゥクトゥクに1時間ほど乗り、そこからは徒歩で向かいます。
クアンシーと言えばきれいな山の中にひっそりとあるエメラルドグリーンの秘境!!と言うイメージ。
だがこの日は違いました。
連日の大雨で滝まで行く道すらも、もう大荒れできれいで静かなはずの滝はもはや氾濫していました。笑
kanno1
kanno2
kanno3
でも大人数で行ったのですごい楽しかったです!!
またいつか必ずリベンジします♡

夜は8人の中の1人が現地のお友達の家に招かれているとの事で、ご一緒させて頂ける事に♫
ご飯を作って頂いてる間、周りに住むモン族の子達とみんなでおおはしゃぎ!

日本の遊び、「だるまさんが転んだ」もみんなでやりました♡

ラオスの子供達は本当に元気でわんぱく!!言葉が通じなくても関係なし!!
kanno4
kanno5IMG_1612kanno61A
ご飯は急遽8人もお邪魔したため本当申し訳なかったけど、
本当に心良く迎えてくださってもてなしてくださいました。
鶏も3羽買ってきてその場でさばいて調理。
初めての光景でしたが日本では何気なく口にしてるもの、
命を頂くという意味も改めて感じた瞬間でした。

観光地ではなく、現地の生活空間にお邪魔させて頂ける事は本当に有り難いですし、
またルアンパバーンの魅力を感じる事ができました。

そんな機会を与えてくれたゆたかくん、そして皆さん、本当にありがとうございました!!!
kanno7
8人中6人は世界一周中なので、またどこかでお会い出来たらいいな♫

次の日は容子さんに一緒に中心から離れた所を案内して頂きました!
ラオスは織物も有名。
ラオス織は2000年以上の歴史がある伝統産業でコットンや蚕から糸を紡いで、自然のもので色を染めて、1つずつ手作業で機織りをしています。
kanno9
kanno10
1つ1つ違う色や模様で本当に美しい作品をたくさん見る事が出来ました。
kanno11
その中でもすごく気にいったお店があり、しばらく見ていると、
プライベートスペースに案内してくれ、コーヒーをごちそうになりました。

容子さんも私もこの方のセンスがものすごい好きで大興奮♡
IMG_1667 IMG_1669
kanno12
仲良くなり、なんとワインやフルーツまでご馳走になりながら、
途中で友達も来たりしてみんなでおしゃべり。

とーーーーっても素敵な時間を過ごす事が出来ました!!
kanno13
その後は1人でプーシー山からルアンパバーンの街を見ようと上がると、
日本語を独学で勉強している同い年のラオのmee君に話しかけられバイクでお寺を案内してくれたり、
最後はゲストハウスまで送ってくれたり。
meeは日本語のガイドになりたいらしく大学に通いながらも自分で日本語を勉強。
割と話せるのに、まだ勉強して1ヶ月というから驚き!!
本当にラオスの方のこの努力には頭があがりません。

最後の最後までいい出逢いに恵まれ、
人、自然、文化、どれをとっても魅力が多いルアンパバーンでした!!
必ずまた来たい!!!コープチャイ、ライライ!!!!
LOADING
PAGE TOP