PAGETOP

07 KUMI.W / YUSUKE.U

BACK TO LIST

崩れ落ちる氷河の迫力!ロス・グラシアレス

エル・カラファテ(ロス・グラシアレス国立公園)/アルゼンチン
1,560VIEWS
LosGlaciares_10

ウシュアイアからバスで丸一日かけて、ロス・グラシアレスの拠点となる町、エル・カラファテに来ました。*バスの詳しい情報はこちらのブログ

ロス・グラシアレスとは、スペイン語で「氷河」の意味。
世界遺産のロス・グラシアレスは国立公園になっていて、パタゴニアの中でも大きな見どころです。

ロス・グラシアレスへはツアーで行くことができ、エル・カラファテ内の旅行会社で申し込むことができます。

氷河の見学&1時間半の氷上ミニトレッキングのツアーは、どの会社で申し込んでも均一で800ペソ(7200円)。(もっと本格的なトレッキングなど、いくつかツアーの種類があります)

朝8時、バスが宿まで迎えに来てツアースタート。
1時間ほど走って国立公園に入ります。
※入場料、ひとり130ペソ(1170円)がツアー料金と別途かかります。

ロス・グラシアレス
さっそく氷河が見えた!

さらにバスで進み、ペリト・モレノ氷河に到着。

ロス・グラシアレス
氷河が目前に!

ロス・グラシアレス
バルコン(展望台)があり、氷河を間近で見られます

ロス・グラシアレス
山との調和が美しい

氷河の巨大さもさることながら、その青色の美しさに感動。
氷が青く見えるのは、気泡が少なく、透明度が高いためだそう。

ロス・グラシアレスと虹
虹もかかりました!


ここでは冬でも気温がマイナス5度前後しか下がらないそうで、気温が上がる夏(12~3月)には氷河が崩れる様子を見ることができます。

ときおり、ピキッと氷の避ける音が聞こえ、その後氷のかたまりがゴゴゴゴーッと大きな音を立てて崩れます。

氷の音、そして崩れる迫力に圧倒され、寒いのも忘れずっと見入ってしまいました。
(崩れるのは一瞬で、残念ながら動画に収めることはできませんでした。。。)

1時間くらい氷河を見たあと、船で移動します。

ロス・グラシアレス


船から見る氷河
船からも氷河を見られます

ロス・グラシアレス
氷河はビルの高さほどもあるそう

ロス・グラシアレス
見たことのない透き通った水色

こんな色が自然に作り出せることに驚きます。


氷河トレッキングの拠点に到着。

ロス・グラシアレス
ここでお昼を食べます。山小屋があり、荷物を置いておくこともできます。

まず靴にアイゼンをつけてもらいます。
アイゼン
ガイドさんにひとりひとりつけてもらうので安心

アイゼン
これで氷の上も歩けます

トレッキングスタート。
氷河トレッキング
てくてく、上へ

アイゼンのおかげで、滑らずに登れました。

ところどころ、氷河が深く避けているところがあります。
氷河トレッキング
湧き水がブルーに見えてきれい!

氷河トレッキング
氷河の穴をくぐります

氷河トレッキング
目指すはミニ頂上

1時間半、ゆっくり登ってゴール。
お約束、氷河の氷で飲むウイスキーがふるまわれました。

氷河トレッキング
ガイドさんが用意してくれます

氷河トレッキング
氷河をバックにかんぱーい!

欲を言えばソーダで割ってハイボールにしたかったけど(笑)、ロックももちろんおいしかったです。


私たちのツアーはミニトレッキングだったので、1時間半と軽め。
さらに参加者に年配の方が多かったこともあり、氷河の上はゆっくりゆっくり進み、またトレッキング前後の休憩時間も多くありました。
(ツアー参加者の顔ぶれにより、トレッキングの難易度が多少変わるのかもしれません)

トレッキング時間の長い「Big Iceツアー」ではもっと奥の方まで行くそうなので、本気のトレッキングをしたい人はそちらの方がいいかもしれません。
また、朝早く出発するツアーのほか、11時~夜9時までのツアーもありました。

ボートとバスを乗り継いで、夕方6時くらいにエル・カラファテの町に到着。
約10時間、氷河を見たり歩いたり、丸一日氷河を楽しめたツアーでした。

ロス・グラシアレス
氷河の美しさに魅了された一日




LOADING
PAGE TOP