PAGETOP

07 KUMI.W / YUSUKE.U

BACK TO LIST

【バークシャー後編】バークシャーで体験した豊かな田舎暮らし

バークシャー/アメリカ
1,405VIEWS
ガイドブックにも載っていないアメリカ・マサチューセッツ州の「バークシャー」という町。
アメリカ人のご主人と日本人の奥様Ritsukoさんの経営するB&Bにお世話になりました。

>>【前編】「バークシャーの旅・紅葉」はこちら


到着した日、遅めのランチをごちそうになったのは自宅のポーチ。広い庭から紅葉に色づくバークシャーの山を見ることができます。庭から見える絶景を独り占めしながら食べたスープとサンドイッチは最高!

お部屋の様子。
ベッドルーム

ベッドの上にあるのはDavidさん手作りのウェルカムボード!
地球+飛行機のステキな画像がお出迎えしてくれました。


Ritsukoさんは渡米後、レストランでシェフ兼マネジメントのご経験があり、小さいB&Bながら家庭料理の域を超えた本格的な料理を楽しむことができます。

庭で採れたラズベリーとおいしいチーズの盛り合わせは見た目にも美しく、もちろん味も最高!

バークシャー


ディナーのメインはチキンソテー。
バークシャーのB&Bのお料理


翌日のディナーは日本食。
豚汁、餃子、野菜炒め、焼肉という、大好きな日本食のフルコースでした。
バークシャーB&Bのお料理


ご主人のお誕生日だったため、Ritsukoさん手作りのティラミスもいただきました。
バークシャーB&Bのお料理


どのごはんもおいしくて感激だったのですが、中でもテラスでいただく朝食は最高!
バークシャーB&Bの朝食

バークシャーB&Bの朝食


ポーチにはジャグジーがあり、24時間入ることができます。

朝はコーヒーを飲みながら。
バークシャーB&Bのジャグジー

バークシャーB&Bのジャグジー

夜は、ワイン片手に星を見ながら入ることもできます。


・・・なにこれ、天国?!(笑)


さらに、ブランコで遊んだり
ブランコ

ハンモックに寝転んだり
ハンモック

愛犬スヌーピーと遊んだり
愛犬スヌーピーと

美しい自然に囲まれ、優雅な時間を過ごしました。
B&Bのポーチ


私のお気に入りは、庭になっている野生のリンゴ!
採ってそのまま食べられます。

小ぶりですが、甘さと酸味がちょうどよく、これまで食べたことがないくらいおいしい!
毎朝2~3個、朝食の前に食べていました。
野生のりんご


このB&Bは、Ritsukoさん一家のお知り合いやその紹介の方が利用可能です。
アメリカの豊かな田舎暮らしを体験できる素晴らしい環境です。
もし興味をお持ちの方がいたら、私たちからご紹介できますので、メッセージをどうぞ!

*バークシャーでのステキな暮らしを綴ったRitsukoさんのブログはこちら

≪バークシャーへのアクセス≫
●ニューヨークからAMTRAK(電車)またはバスで3時間、アルバニーへ
*アルバニー(Albany)はニューヨーク州の州都
アルバニーからバークシャーのRitsukoさん宅へは車で約1時間

●レンタカーを借りれば、ニューヨークからバークシャーまで3時間ほどで着くそうです

>>【前編】「バークシャーの旅・紅葉」はこちら


LOADING
PAGE TOP