PAGETOP

05 KIICHIRO.H / RYU.H

BACK TO LIST

一ヶ月のビザ闘争が始まる

首都アブージャ/ナイジェリア
918VIEWS
7時に変な見た目の鳥に起こされた...
こいつ↓


こいつらがテントのすぐそばで、ずっと鳴いてるから嫌でも起こされる。
よく見ると、テレビでしか見たことないようなヘンテコリンなやつだなお前...



すぐ隣にある井戸には、朝早くから女性たちが集まってる。
夜明け前からギコギコいっていたけど、ご苦労なことだなぁ。

聞くと、彼女らは一日6時間も水汲みに時間をかけることもあるそうだ!

いや~まったく考えられない。
ちなみにその間、男は家でゴロゴロするか、飲みに出かけているかだという。

レイチェル曰く、
「絶対にここの男性とは結婚できない..」だそうだ。
まぁ逆に男としては楽でいいな~と思ってしまうけど(笑)

少し時間があるので、俺も井戸で水を汲んで、洗濯をすませる。
最後にレイチェルたちと記念撮影をして出発した。



「ここから首都のアブージャまでは舗装路だから安心しろ」と言われた。
でも実際に来てみると、そんなことはない!

舗装路といってもそこら中、穴ぼこだらけ。
もちろん車線なんて存在しない。

それぞれのドライバーが好きなところを走るから
目の前を色んな車が右に左に行きかっている。
もうめちゃくちゃ。

そんなとき、隆は車をいたわって結構ゆっくり安全にいく。
俺はここぞとばかりに抜きにいく。
だから穴をよける時は、ジェットコースターみやいにギュイーン!
ってなるから、時にはガツッ!!と底をうつ。うぅ...ごめんなデリカ。

ちなみにリカさんはと言うと、
これが負けず劣らず運転は荒い。

後ろに付いて走っていると
「いやいや、ヤバいでしょ(笑)」ってよく隆と話してる。

そんなリカさんのハイエースの調子が悪いらしい。
・エアコンが壊れた
・底のアンダーカバーの2枚目(オイルパン丸見え!)が剥がれた
・クラクションが鳴らなくなった

まさに満身創痍。
絶好調のデリカとは対照的だ。
だから妬んで「LOOKと行動してると、ろくなことが起こらない!」と言われる。

「いや知らんよ。関係ないでしょ」





そんな感じでナイジェリアの首都アブージャに入った。
急に道幅も広くなって、奇麗に整備された街並みが広がってる。

そして何より...
ごちゃごちゃした人ごみがどこにも見当たらない。
確かに1970年代に作られた新しい首都なだけはある。

しかし、逆に何も無さ過ぎてビックリ!
人もあんまりいない。車もいない。
だから(?)信号もない、いや、あるけど使われてない(笑)

とりあえず飯を食いたいと思って飯屋を探すんだけど、本当に見当たらない。
しょうがないからガイドブックに書いてあったところに行くと
すぐ横を下水が流れる劣悪な屋台だった...

もちろん飯は、あのヤム芋のペーストとトウガラシスープだ。
臭いし、辛いし、でも食えるだけましか

その後ネットが使えるところを探して、どうにか金持ち用の西欧風カフェに入る。
ビールが600円もするくせにやたら遅いネットで
とりあえず3日ぶりの生存報告と溜まったメールに対応していると一日が終わった。

夜は、安全な寝床を求めてホテルを回るも、どこも警戒して駐車場を貸してくれない。
ん~やっぱりここは治安が悪化してるのか...
と少しビビったが、仕方がないので今夜は24時間営業のガソスタ脇で寝かせてもらうことにした。

安全でありますよ~に!明日も無事に迎えられますよ~に!

さぁ明日からは、いよいよ勝負のビザ闘争。
一気にこの先の4つの国のビザをとれるかどうか
それにアフリカを陸路で縦断できるかどうか、俺らの旅がかかってる!


【LOOK公式サイトたち】
ウェブサイト 車からの景色などの動画も盛りだくさん!
ブログ 車旅の様子を毎日更新中♪
Facebookページ 相方の隆が写真をたくさんアップ中!
LOADING
PAGE TOP