PAGETOP

05 KIICHIRO.H / RYU.H

BACK TO LIST

南スペインの奇跡の白い村へ

アンダルシア/スペイン
1,192VIEWS
8:45起床。一晩中降り続いていた雨はもう止んでいる。
でも、地面はまだ濡れてるし、空はどんより曇っている。
どうやら朝方まで降り続いてたらしい。

外に出るとぞわっとする肌寒さだ。そうだ、ここは標高が高いんだった。

そのまま近くのカフェで甘ったるいコーヒーでゆっくりする。
朝はがらんとしてた店内も、昼に近づくにつれ賑わってきて
正午前には満席状態だ。

でも確かスペインの昼は14時からのはず
まだ昼休みには早いと思うのだが、みんな仕事はどうしたの?w

車にもどり、街をでる。

向かうはリクエストをもらった
アンダルシアの白い村「 コルテス・デ・ラ・フロンテーラ」

噂によれば、山の中にある奇跡の白い村と呼ばれるほど美しい所だとか♪

山道をひたすらくねりながら行くこと1時間半
ついに村が見えてきた。

かなりの山奥だから、てっきりド田舎みたいなところ想像していたのだけど
どうやら違うようだ。



きれいに整備された街路
白ベースにパステルカラー色に統一された建物
突如として現れたその白い村の周りには、幻想的な雰囲気が漂っている。

アンダルシアの奇跡の白い村“コルテス・デ・ラ・フロンテーラ”

車を適当なところに停めて
リクエストをくれた方との集合場所のバール(Bar)に入った。

すでにそこの店主に俺らの話がいっていたらしく
店主がその方(いくこさん)に電話してくれた。

10分ほどでいくこさん登場!
落ち着いた雰囲気の女性で、この村の雰囲気にぴったりといった感じ♪




そのまま近くのバールで話をしているうちに
いくこさんが運営する貸部屋に泊らせてもらえることに!

そして行ってみると、これがなんとも洒落た作りのホリデイハウスだった。



三階まであり、一階のキッチンにはバーカウンターのようなものが。
二階にはバスタブ付きの風呂、三階の寝室には村を見下ろすことのできるテラス。




こ、これはすごい!めっちゃ良い所!
ちなみに普段は1泊朝食付きで53ユーロ(2人で!)
2泊目からは40ユーロらしい。絶対に安い
そこを俺らは無料で泊まらせてもらる♪

ひとまず夕飯の約束をして一旦いくこさんは帰宅。
テンションの上がった俺らは早速シャワーへ!

その後、外に出て、村をぶらぶらしてると
さっきバールで会った人たちがあちこちにいて声をかけてくれる。
ここでは村人みんなが知りあいらしい。



夜になり、いくこさんに連れられ
バールを4軒もはしごしていく(笑)

昼にも飲んでた人たちが、夜も飲んでるwww

この小さな村には20以上のバールがあり
そこが村人の憩いの場となっているようだ。

朝、昼、夜、いつでもそこに行けば誰かがいる。
こんなところも日本にあったらいいのにな~





しかも驚くことに、酒、小皿料理、ほとんどが1ユーロほどで
尚かつ、これまでのどの街の料理より美味い!
びっくりというより、何でだ?と不思議に思うほど。

まさにここはアンダルシアの奇跡の白い村です。

【LOOK公式サイトたち】
ウェブサイト 車からの景色などの動画も盛りだくさん!
ブログ 車旅の様子を毎日更新中♪
Facebookページ 相方の隆が写真をたくさんアップ中!
LOADING
PAGE TOP