PAGETOP

05 KIICHIRO.H / RYU.H

BACK TO LIST

停めておいたデリカが消えた!

バルセロナ/スペイン
863VIEWS
朝からスタバでたまった作業をこなして上機嫌で車にもどる。
隆と昼飯を一緒に食べてから、そのまま散髪屋へ。

ぱぱっと10分で終わったわりには中々いい仕上がり満足。
うん、今日はいい日になりそうだ♪

車に戻り、今度は勉強用の簡単なスペイン語本を探すべく街中へ。
車を路上に駐車して、いくつか本屋を回って
中古の辞書と単語帳を格安で手に入れる。そのまま近くのバーで作業に入った。

そして、事件は起きた...

17時頃、少し作業にも疲れてきたの一人車にもどった。
店を出て、てくてくと車の方へ歩いて行くのだが

あれ?デリカが見えてこないな~
違うところに停めたんだっけ?

もう少し先だったかな。
さらに歩いていく。

もっといく、それでもない。
いやいやいや!これは本当に無くなってる!


まさか...
盗まれたのか?


一瞬、脳みそパニック
ん?これでLOOKも終わりか!?
マジでどうすんだよ~~泣泣

隆に報告しにいこうか?
いや!もう少し手掛かりを探してみよう!

そう思って、車があったはずの場所をうろうろしていると
地面に小さな紙が貼ってあるのに気がついた。

ん?スペイン語なので良く分からないが
レッカー車のマークだ。

これは!

ナンバーもデリカのものだ。
あ~良かった、とりあえず盗まれた訳じゃなかったのね。一安心。

そこで、隆に報告しにバーにもどり
そのまま俺はデリカの連行先である保管場所へ向かう。
ただ、その前に腹ごしらえとのピザを。



そして電車に乗って40分。




郊外の幹線道路沿いについた。
地面に貼ってあった紙に描いてある地図を便りにあるいていく。
駅をでて、少し歩いたところに、その保管所はあった。

そして、ついに...

実に3時間ぶりの再開...


デリカだぁあ~~~(涙)



俺:「おうおう、お前も大変だったなぁ。」

デリカ:「ホントだよ!俺をあんなとこに放っておくからさ...」

俺:「ごめんな~笑」

ひとまず、無事にデリカも戻ってきて胸を撫で下ろす。
よかったよかった。
でも、罰金の170ユーロ(≒2万円)はかなり痛い。

それにしても、マジでレッカーするんだもんな~
バルセロナも厳しすぎるぜ。
次から気を付けよ~っと♪

(翌日、悲劇は再び...www)

さぁ、もう時間も遅い。
隆の待つバーに戻ろう。

そして、先ほどデリカがレッカー移動された場所をみると
違う車が普通に停めてあった...

とんだ一日が終わった。おやすみ~

【LOOK公式サイトたち】
ウェブサイト 車からの景色などの動画も盛りだくさん!
ブログ 車旅の様子を毎日更新中♪
Facebookページ 相方の隆が写真をたくさんアップ中!
LOADING
PAGE TOP