PAGETOP

05 KIICHIRO.H / RYU.H

BACK TO LIST

ソフトバンク孫社長からまさかのiPad協賛

鎌倉/日本
1,015VIEWS
もうレスリング部は引退したはずなのに
なぜか新歓用のチラシを作るはめに...
(くそ~他にやらなきゃいけない事いくらでもあるのに!)

そんな作業を遅くまでやってたわけで、朝は寝坊からスタート。
まじで世界一周の準備が出来てなさすぎてヤバい!

とりあえず、それまで使ってたSoftBankのポケットWi-Fiを
友達に名義変更して譲渡するために家を出た。

くそ、でもSoftBankショップがかなり混んでたので
友人と一緒に先に近くの100円ショップで、日本っぽいお土産をこれでもかと買い込む。

先日お会いした大学の空手部OBで40年前にトラックで世界一周した方の
「これが海外では金の代わりになる」
の言葉を信じてみたものの、こんなに必要だったかは謎だ(笑)

SoftBankショップに戻ると、ちょうど次々の番号ですぐに案内された。
ただ、今日は新入社員Dayなのか知らないが
かなり待たされるし、手際も悪い...
というわけで、手続きをする友人の横ですることのない俺は暇。

携帯をみると、何故かWi-Fiが入ってるので
ここぞとばかりに溜まったメールとかTwitterを処理してみる。まだ時間はかかりそうだ。

「う~ん。まだかなぁ~」

「遅いな~暇だな~」

と、何気なく店内を見回していると
ふと、あるものが身に入った。

「新しいiPad」のポスターだった。

「いや~、これマジ欲しいよなぁ~。絶対、旅には便利だし。」
「ん?でも、待てよ...」

(あ、良い事思いついたー!)


「そうだ、孫さんにTwitterで協賛頼んでみよっかなw」
そうだ、そうしよう!ギャグでダメ元だ!


早速、携帯で打ち込んでいく。
「車で世界一周します!iPadの協賛お願いします!」
よし、あとはキャンプファイアー(資金募集してるサイト)のURLものせて。
いざ、ツイート(送信)!

むむむ。おい、送信エラーかよ。
もう一回やってもやっぱだめだ。何でだ字数オーバーか?

そうこうしてるうちに友達の手続きが終わったのでとりあえず店を出た。
でも、折角考えて書いたツイートが無駄になるのは嫌だったので
何度もトライするがどうしても送信できない...おい!

とりあえず、友人と昼飯を食べにラーメン屋へ。

しかし、そこでも何とかしてさっきのツイートをすべく
今度は友人のAndroid端末を借りて打ち直す。

エラー、エラー、エラー!
もはやキャンプファイアーのURLも手打ちだし、何回打ちなおしたことか...!!

そして、やっとのことでツイートできた!
もうその頃には注文したラーメンはのびきってた(笑)
最後に店の前で友人と出発前に記念写真をとって
俺はそのままデリカ(車)を取りにオフロードセンターへ向かう。

その電車の中、準備がヤバい焦りからも、気分は若干低め。
寝不足のせいかな?
今日はいやに電車が長く感じる。

JP西府駅(東京)に着いた。
うん、遅刻してしまった、やばいやばい。

いつも通り、閑散とした改札を出て
階段を降りると、隆が妙な顔で立っている。

そして、開口一番
隆:「やばいぞ!」と意味の分からないことを言ってきた。

自分「へ...?いや、やばいのは知ってるよ。準備全然進んでねぇよ。」

隆「いや、違う。孫さんだよ!

自分:「ん...なんだよそれ?」
(一瞬、何が何だか分からない)

自分:「......。」

自分:「あ、まさか!?えぇぇえええーー!!さっきのツイートか?嘘だろ!?」

(いや、落ち着け。これは何かの間違いかもしれない...)

自分で送っといてこんなことも言うのもあれだが、そう自分に言い聞かせた。

ここ数日、事故やら何やらで感情のアップダウンがありすぎて
もうこれ以上のことを受け入れられなくなってたのだと思う。
だから、これが間違いだったという最悪の状態を想定しておいたわけ。

でも、隆から詳しく話を聞くと、
数時間前のツイートに孫さんが返信してくれたというではないか。

sonsanA
孫正義:「@kitchen040 やりましょう。夢に新しいiPadの協賛。」

あまりに突然のことで全く状況が理解できない。
しかし、載せてたキャンプファイアーのリンクから
すでに支援額が20万円を越しているという。

マジかよ...凄すぎる!奇跡でしょ!

興奮を何とか抑えようとするが
俺らは明らかに舞い上がっていた。
オフロードセンターまでの道のりを歩きながら、孫さんへの返信を考えた。



オフセンに着いた。
事務所に入って、ふとそこにあったパソコン画面を見ると
何と俺らのキャンプファイアーのサイト画面が映ってる。

しかも、よく見ると最新に更新されていないらしく
支援額が1万少しの状態、つまり孫さん効果の前の時のだ(笑)

外で作業をしていた崇さんが事務所に入ってきたので
早速キャンプファイアーの話になったが、この時点では、孫さんの事はふせておいた。
舞い上がってると思われたくなかったからあえて冷静さを装った。

そして、「ページ更新してみて下さい(ニヤニヤ)」と
画面の更新を押してもらうと、崇さんもビックリ!

そこでようやく先ほどの事を話した。
その場にいた他のお客さんもビックリ。
「これからが大変だな...」と言われ、「そうですね」と答えた。

でも、この時点では、まだその本当に意味が分かってなかった...

あまりにも想定外の展開で、自分でも何が起きてるのかよくわからない。
それでも、Twitterからは次々と応援メッセージがなだれ込んでくる。
もう覚悟を決めるしかないと思った。

ここまできたら、応援してくれている皆が、共に世界一周を体験できるように全力を応えるのみ。
おそらく、向こうではこうした支援が逆にプレッシャーになることもあるだろうけど
もはや、流れには逆らわず、あとは成り行きに任せていこう。そう思った。

その後、久しぶりにデリカ(車)との再開を果たした。
そうそう、今日の本当の目的は
事故の修理が終わったので、車を引き取りにきたのだ。

(※事故の日⇒「出発直前の大事故で学んだこと」

おそるおそる見に行くと
凹みもかなり戻り、割れた窓もアクリル板で塞がっていた。
走行にも問題はなく、とにかくホッとした。

(これなら事故直後の写真も撮っておけば良かったぜw)

プラス今回は、スペアタイヤとルーフラックも装着されてて
本当に世界一周の車ぽくなってる。

自分:「おぉー、いかつくなったなデリカ!」

何かどんどんデリカに愛着が湧いてきて
買った当初よりどんどんかっこよくみえてくるから不思議だ。

その後、オフロードセンターをはじめ
協賛頂いたフレックスオート、WAKO'sさんのステッカーを車にはってもらう。
最後に一度事務所にもどり、みんなで記念に写真を撮り、最後のアドバイスをもらう。



事務所を後にする頃には、すでに夜9時を過ぎていた。
こんな時間まで付き合って下さった皆さんには本当に感謝の気持ちで一杯だ。
と同時に、「帰国するまでここにはもう来ないのか...」と考えると急に寂しくなってきた。

照明を落として暗くなった事務所を見渡しながら
半年前ここに初めてきた時からのことを振り返っていた。

オフセンに来てなかったら
斉木さん家族に出会ってなかったら
そう思うと…本当にどうなっていたことか。

僕らの勝手で無謀なお願いに付き合って頂いて本当にありがとうございました!

安全運転で帰宅し、 そのまま溜まっていたTwitterなどのメッセージに返信していった。
とにかく、全部に返信したかったので、
結局、全部返すのに深夜3時くらいまでかかったと思う。

でも、不思議と全く大変ではなく、一通一通が本当に嬉しかった。

そして、深夜12:00頃
ついにキャンプファイアーの目標金額40万円を達成した。
掲載開始からほんの数日、しかも実質一日でいってしまうとは。

現実味がしなかった。
でも、明日に備えて少しは寝ておこう。

あぁ、長い一日だった。

【LOOK公式サイトたち】
ウェブサイト 車からの景色などの動画も盛りだくさん!
ブログ 車旅の様子を毎日更新中♪
Facebookページ 相方の隆が写真をたくさんアップ中!
LOADING
PAGE TOP