PAGETOP

06 YUMIKA SUGAWARA

BACK TO LIST

世界一周ありがとうの旅 / タイ

チェンマイ/タイ
1,705VIEWS
知っている人もいるかと思いますが、、
私がどんな旅をしているのかを簡単に説明します。
2年前の3月11日、宮城の実家に帰っているとき東日本大震災が起き、被災しました。あのとき、多くの国が日本のために支援をしてくれました。国連加盟国だけでも191カ国が日本のために手を差し伸べて、勇気を与えてくれました。なので、今度は私が感謝の気持ちをこめて「ありがとう」を伝えながら世界を周り、現地の人と触れ合って旅を楽しんでます。
具体的には、大学の文学部、教養学部の日本語科の先生に日本語の授業の時間を分けてもらいプレゼンテーションをします。実際の経験から学んだことや、感謝の気持ちを伝える内容です。
現地の大学に友達なんていないので、その国に行って、学食に潜入して、友達作って、日本から来た友達ということで一緒に先生に頼んでもらいます。


昨日、タイ北部のチェンマイにあるチェンマイ大学で、「ありがとう」を伝える記念すべき第一回目の授業をしてきました。
チェンマイ大学はタイのトップ3に入る国立大学で、国際評価も高いと言われています。キャンパスは東京ドーム87個分。敷地内には湖もありました。授業の時間をお借りしたのは、人文学部の日本語科4年生の翻訳のクラス。すごく熱心な学生が多くて、日本語がとても上手。ここで、この旅の初めての感謝を気持ちをプレゼンしてきました。一生懸命聞いてくれてとても嬉しかった。何かひとつでも思いが伝わればいいなと思いました。日本語の授業にも参加させてもらいましたが、授業に取り組む姿勢が熱心で集中力も高いと感じました。授業終わりにそのクラスの学生数人と学食へ!
日本語も流暢だけど、英語も完璧。私が日本以外の国に生まれてたら絶対日本語なんてやりたくない(細かいし、どう考えても難しい。)でも、東南アジアでは日本とか先進国の言語が話せることは、将来の仕事や収入に直接関わってくる。生きるか死ぬか。だから第3言語くらいまではかなりストイックに勉強するんだって。全部のクラスに熱心かといったら、そすがにそれはない言われた。笑 ただ言語だけは、やるしかない。いろんな話をして、とても楽しかった。
チェンマイ大学ありがとうございました。
ちなみに、今回はアメリカ留学のとき同じクラスだったタイ人に会いに行き、その友達の幼馴染みの友達の紹介で、先生に交渉しました。
チェンマイで友達になった圭太くん、ありがとう!
いろんな面倒みてくれて、チェンマイも存分に楽しむことができました!
次は、シンガポール国立大学が決まりそうです。タイムズのアジア大学ランキング
2013ではアジア2位というとても教育水準が高い大学なので、詳細が決まったら全力でやり遂げます。

LOADING
PAGE TOP